トレーニングで鍛える|膣のゆるみ問題は引き締め施術で改善できる

膣のゆるみ問題は引き締め施術で改善できる

カップル

トレーニングで鍛える

お尻

自分で調べる方法

膣圧は出産や加齢でどんどんゆるんできます。膣の緩さが心配なら、膣圧を引き締めるトレーニングが有効です。トレーニングをする前に、まず自分の膣圧がきついのか緩いのか、調べることをお勧めします。専門クリニックに行けば調べることができますが、自分自身でも時間があるときに簡単に調べられます。人差し指と中指を二本、膣にゆっくりと挿入してみて、ぎゅっとおしりの穴に力を入れます。そうして二本の指に圧迫感が伝わるようであれば、問題ない引き締め作用があるといえます。指を入れるときは傷つけないように爪をしっかり切ること、身体に力を入れず、リラックスした状態で行うことが大切です。お風呂に入っているときにするのがお勧めです。

簡単なトレーニング

膣圧チェックをしてみて緩いようならトレーニングをするのがお勧めです。膣圧を引き締めることで、パートナーが喜びます。また、尿もれがなくなる、生理痛や生理前症候群が改善されるなどの嬉しい効果もあります。膣圧トレーニングは自宅でテレビを見ながら、スマホをいじりながら、誰でも簡単にできる体操です。まずは肩の力を抜いてリラックスします。そして足を肩幅ぐらいに開き、ゆっくり息を吸いこみながら同時に膣に力を込めていきます。力いっぱい引き締めて5秒経ったら、今度はゆっくり息を吐いて力を抜いていきます。これを毎日3セットすると効果的です。立った状態でなくても、椅子に座ったり、寝っ転がったりしているときでもできます。

Copyright © 2017 膣のゆるみ問題は引き締め施術で改善できる All Rights Reserved.